祈祷案内

  • 葛西神社の神前挙式
    葛西神社のお宮詣り
    葛西神社の七五三
  • 葛西神社の御守

七五三

男の子は三歳と五歳、女の子は三歳と七歳にあたるお子様が晴れ着を着て親子そろって神社にお参りし、子どもの成長を神様に祈る行事が『七五三詣』です。
例年、各地域のご家族の皆様にお参りいただいております。

この度の新型コロナウイルスの感染拡大を受け、マスクの着用や消毒など感染症対策、ソーシャルディスタンスの確保にご協力をお願いいたします。
平日のご祈祷はお1組ずつ執り行っております。

七五三は三歳の「髪置」、五歳の「袴着」、七歳の「帯解」の祝いから由来しています。
「髪置」は男女児ともに行われた儀式で、この日を境に髪を伸ばし始めました。「袴着」は男児が袴を着け始め、「帯解」でそれまで付け紐で着ていた着物から 帯でしめる着物にかえました。
このように、七五三を終えて、一人前の子として扱われるようになったのです。立派になった子ども達の姿を神様にご覧になっていただき、ご家族の絆がいつまでも強く結ばれていきますように。そして、それぞれのお子様が自分らしく、おおしく生きていけるようにと、ご祈願させていただきます。

一同、心よりご奉仕させていただきます。お待ちしております。

葛西神社 宮司

令和3年の七五三のお祝い(数え年)
三歳 男児女児 平成31年・令和元年生まれ(満年齢では平成30年生まれ) 
五歳 男児 平成29年生まれ(満年齢では平成28年生まれ)
七歳 女児 平成27年生まれ(満年齢では平成26年生まれ)

必ずしも上記のお生まれのお子さんでなくても、ご祈願いたします

七五三参拝に来られた微笑みたくなるようなご家族の光景を紹介させていただきます

当社では、できるだけ参拝の方々のご都合にあわせてご祈願を行わせていただいております。10月下旬から11月下旬までの土・日曜日、祝日は、ご予約は不要でございまして、いらした順番で受け付け致します。また、混み合います際には皆様合同でお受けいただきますことをご了承ください。
12月以降のご祈祷も承っております。(ご予約を頂戴いたしております)

平日のご祈願を望まれる方は、電話でご予約をお願いいたします。

お参りのお子様には、ご好評いただいている葛西神社オリジナルの七五三セットを授与いたします。

祈願初穂料は、お祝いのお子様一人、五千円以上のご随意となっております。

下記のように、初穂料を添えた熨斗袋を持参される方が多いです

当葛西神社では、年間を通じて初宮詣や七五三詣の祈願をはじめ、厄除けや家内安全などの祈願祭を執り行っています。

※境内での撮影は、七五三参りのご祈祷を行った方のみとさせていただいております。
 何卒ご理解のほど宜しくお願いいたします。

会食のご案内

トップ