年中行事

  • 葛西神社の神前挙式
    葛西神社のお宮詣り
    葛西神社の七五三
  • 葛西神社の御守

例大祭

9月15日(金) 宵 宮
9月16日(土) 祭 典 (松本源之助社中による里神楽奉納)
9月17日(日) 神賑行事(葛西囃子保存会による奉納演奏)

この葛飾区金町の地は、葛西御厨の神域にありました。そして当社は創始以来、伊勢神宮並びに香取神宮両宮の御神税、御社殿造営の所役を掌った処でした。そのような縁起を拝して葛西神社の例大祭では、神の縁深き神社として往古の心を受け継ぎ、今もなお国家の隆昌、人々の平安を祈願しています。

9月15日(金) 宵宮 宵宮祭 16時
夕刻より葛西囃子奉納 [囃子会]
9月16日(土) 例大祭 11時より例大祭斎行 神社本庁より献幣使参向
10時より21時頃まで 松本源之介社中による江戸里神楽・囃子奉納
適時 町内神輿巡行
9月17日(日) 神賑行事 8時より21時頃まで 葛西囃子保存会による葛西囃子奉納
適時 町内神輿巡行

平成二十二年度の祭礼の光景です。

氏子役員始め世話人、崇敬者、神輿友好団体、また亀有警察署、金町消防署、金町消防団の方々等、関係者各位に感謝申し上げます。誠に有難うございました。

秋の例大祭は、一年間の祭礼の中で最も重要なお祭りとして位置づけられます

神社庁からは献幣使が直々に参向されて、幣帛を奉っていただいています。氏子崇敬者をはじめ国家の隆昌、繁栄を例大祭の祭礼日に祈願しております

宮神輿渡御

神様の分霊を鄭重にして御神輿にお遷りいただき、全氏子域を巡行し、各家庭に神徳がゆき渡りますようにと願って行われています。

神社神輿(安政年間造営)は三年に一度、渡御しております。
宮神輿渡御は本年(平成二十八年)に氏子域を渡御いたします。

葛西神社宮神輿保存会に入って、あなたも神輿を担ぎませんか。今まで神輿を担がれたことがなくても大丈夫です。当社の祭礼にご協力ください。初心者の方も歓迎いたしております。
希望される方、また問い合わせはこちらまで。

トップ